2013/04/09

「Arduino IDEからmakeって実行できないのかな」みたいな疑問のつぶやきをみて、当初「Arduino IDEって1.5になってからオプションは細かく指定できるようになったけど、コンパイル手順は固定だし無理なんじゃね?」と思ってました。 けどソースコードを眺めていると未定義のコマンドは実行されないことがわかり、試してみたらなんとなく動いています。

  • 「arduino-1.5.2\hardware\arduino」の下にfilelpc.zipを解凍
  • filelpc21isp_185.zipを解凍してlpc21isp.exeを「arduino-1.5.2\hardware\tools」の下にコピー
  • filesample.zipを解凍
  • 「arduino-1.5.2\arduino.exe」を実行してarduino IDEを起動
  • 「ファイル」→「開く...」で「sample.ino」を開く
  • トランジスタ技術2012年11月号付録基板をパソコンに接続
  • 「ツール」→「Board」→「MYARM」選択
  • 「ツール」→「シリアルポート」でボードのCOMポートを選択
  • ボード上のSW2を押しながらSW1を押して放す
  • 「ファイル」→「マイコンボードに書き込む」でプログラムを書き込み
  • ボード上のSW1を押して放す
  • プログラムが実行される

Arduino用のライブラリは空なのでArduino特有のAPIは使えません。 正直なところ、わざわざArduino IDEで開発する意味はあるのかなって感じなんで、ライブラリを移植するやる気スイッチはオフ状態です。やる気スイッチをオン状態にするには以下の方法がとても有効

  • 餌付け(キレイなお姉さん限定)
  • 1日もふもふ(キレイなお姉さん限定)

添付ファイル: filesample.zip 148件 [詳細] filelpc21isp_185.zip 160件 [詳細] filelpc.zip 160件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-04-09 (火) 22:48:42 (2073d)