LQ84S02

CoCoNetの A-184KP自作セット(1)に添付されているSHARP LQ84S02(8.4" SVGA TFT)を E!Kit-1100に接続してみる。

仕様確認

  • LCDの信号確認 ⇒ 技術資料
  • LCDの動作電圧をテスタで確認 ⇒ +3.3V
  • インバータの信号確認 ⇒ 技術資料
  • インバータが+5Vで動作するか確認 ⇒ 画面が暗くなるが動作した。 インバータによっては+5Vでは点灯しませんでした。

接続

キット添付のLCDケーブルはボード側が2.0mmピッチだったので 2.0mm⇔2.54mm変換基板(SUNHAYATO ICB-06)を加工して接続する。 (写真右は2.0mmピンヘッダ)

icb06.jpg

取りつけた状態です。左の4ピンはインバータ用のピンヘッダです。

conn.jpg

LCDコネクタの配線です。 E!Kit-1100(Au1100)の画像信号は16bit(RGB565)です。 LCD側の余ったピンはGNDへ接続しました。 あとLCD電源のON/OFF制御は省いています。

CN501-2LCD_BIASCN501-1LCD_PCK
CN501-4LCD_FCKCN501-3GND
CN501-6LCD_LCKCN501-5LCD_D[4]
CN501-8LCD_D[3]CN501-7LCD_D[2]
CN501-10LCD_D[1]CN501-9LCD_D[0]
CN501-12GNDCN501-11GND
CN501-14GNDCN501-13GND
CN501-16LCD_D[10]CN501-15GND
CN501-18LCD_D[8]CN501-17LCD_D[9]
CN501-20LCD_D[6]CN501-19LCD_D[7]
CN501-22GNDCN501-21LCD_D[5]
CN501-24LCD_D[15]CN501-23GND
CN501-26LCD_D[13]CN501-25LCD_D[14]
CN501-28LCD_D[11]CN501-27LCD_D[12]
CN501-30GNDCN501-29GND
CN501-32GNDCN501-31GND
CN501-34+3.3VCN501-33+3.3V
CN501-36GNDCN501-35+3.3V

インバータコネクタの配線です。 E!Kit-1100には+12Vがないので+5Vを供給しています。 外部のACアダプタで供給しています。 あとインバータの明るさ調整やON/OFF制御は省いています。

CN703-1+5V+12V
CN703-2GND
CN703-3open
CN703-4+5V

タイミング設定は 類似品 の仕様を参考にしました。

FPCK24MHz
HN2104
HN188
HPW64
PPL800
VN223
VN139
VPW4
LPP600

完成! けど本体に比べてLCDがデカイ(^^; 6"以下のLCDが欲しいな。

lq84s02.jpg

添付ファイル: filelq84s02.jpg 558件 [詳細] fileconn.jpg 544件 [詳細] fileicb06.jpg 566件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-01 (火) 00:03:25 (3949d)